生理休暇−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)
生理休暇


 労働基準法第68条において『使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない』とされています。

 しかし、勤務が困難かどうかについては医師による診断書の提出のような厳格な証明は不要とされています。
 また、休暇の間の賃金の有無等については規定されておらず、就業規則などに委ねられています。

 生理休暇を法制化したのは日本が世界で初めてです。
 これに対し、女性に対する過保護、男女平等に反するという批判も強くあります。 男性差別、あるいは労働効率を低下させるとして、廃止が主張されているのが現状です。


Copyright(C) 2009
無料求人広告掲載ナビ
(アルバイト・パート募集)

生理休暇−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)