休日と休暇−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)
休日と休暇


 労働基準法でいう休日とは、労働義務の無い日のことです。
 休日には所定労働時間が無いので、休日に労働すれば所定時間外労働となり、割増賃金の対象になります。
 労働基準法第35条では『使用者は、労働者に対して、毎週少くとも1回の休日を与えなければならない』とあります。 かならず週1日ではなくても、4週間を通じて4日でも構いません。

 休暇とは、本来労働義務がある日に、何らかの理由で休むことができる日のことをいいます。
 休暇に関しては、労働基準法ではアルバイトと正社員の区別をしておらず、同様の扱いをしなくてはなりません。

法律で取得権利が保障されている休暇
 年次有休休暇、生理休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業

法律で取得権利が保障されていない休暇
 慶弔休暇、病気休暇、夏季・年末年始休暇など

休暇中の賃金支払いが保障されている休暇
 年次有休休暇

休暇中の賃金支払いが保障されていない休暇
 年次有休休暇以外の全て


Copyright(C) 2009
無料求人広告掲載ナビ
(アルバイト・パート募集)

休日と休暇−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)