労働時間−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)
労働時間


 労働基準法第32条において『使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない。使用者は、1週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き1日について8時間を超えて、労働させてはならない。』とされています。

 但し、次の場合には法定労働時間を超えて労働させてもいいことになっています。

*労働者の過半数で組織する労働組合、もしくは労働者の過半数を代表とする者と書面による協定(36協定)をし、これを労働基準監督署に届け出た場合(つまり協定を結んでいないと残業させてはいけない決まりになっています。)

*災害その他避けることのできない事由によって、臨時の必要がある場合


Copyright(C) 2009
無料求人広告掲載ナビ
(アルバイト・パート募集)

労働時間−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)