実態に合わせた規則−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)
実態に合わせた規則


 就業規則は、各事業所の労働条件や職場で守るべき規律などを定めるもので、就業規則で定めたことは労働者だけではなく事業主も拘束することになるので、その内容は実態に合ったものにしなければなりません。
 よその就業規則をそのまま真似て就業規則としている場合もあるようですが、そのような方法で就業規則を作成すると事業所の実態とそぐわないものとなり、就業規則としての機能を果たさないのはもちろん、逆にトラブルの元にもなりかねません。

 現在職場で実施している労働者の労働時間、賃金等の労働条件あるいは慣行などを整理し、それを基にしながら、改善したい点も含めて内容を検討することが重要です。
 また、労働条件等は時とともに変わっていくのが普通なので、就業規則を作成した後にも、必要に応じて見直しを行い、常に実態に合ったものとしていく必要があります。


Copyright(C) 2009
無料求人広告掲載ナビ
(アルバイト・パート募集)

実態に合わせた規則−無料求人広告掲載ナビ(アルバイト・パート募集)